Twitterの録音機能が表示されない!使い方解説します!

2020年6月18日、Twitterに音声入力でツイートできる機能が登場しました。

最大140秒の音声を録音してツイートできます。

すごく便利ですよね!

しかし今、「Twitterアプリに録音機能が表示されない!」「ボタンの位置が分からない!」などの疑問が話題になっているようです。

現在わかっている情報を整理しますね。

 

スポンサーリンク
 

 

音声録音機能に対応しているのはiOS版Twitterアプリのみ

 

Twitterでも話題になっていますね。

実は、この録音機能が使えるのはiOS版Twitterアプリのみなんです。

Creating voice Tweets will be available to a limited group of people on Twitter for iOS to start but in the coming weeks everyone on iOS should be able to Tweet with their voice. Everyone will be able to see (hear) them and reply.

Twitter公式ブログでは、「音声ツイートの作成は、iOSのTwitterで限られたグループのユーザーが利用できるようになりますが、今後数週間でiOSの全員が自分の声でツイートできるようになります。誰もがそれらを見て(聞いて)返信することができるようになります。」と説明しています。

まだ全ての機種に対応していないので、機能が表示される人とされない人がいるようですね。

また現状ではPC版Twitterやアンドロイド版ではこの機能が使えません

今後PC版やアンドロイドで音声録音機能が使えるようになるかは未定のようです。

ちなみに私はアンドロイドスマホなので、ぜひ使えるようにしてもらいです〜!

 

スポンサーリンク
 

 

音声機能の使い方

このiOS版Twitterアプリの音声ツイート機能で投稿された音声ツイートは、通常のツイートと同じようにタイムライン上に掲載されます。

手順は簡単です。

音声録音機能を使ったツイート方法

ツイート作成画面の左下にある音声録音ボタンを押す

マイクボタンをタップして録音する

話し終わったら停止ボタンを押す

完了ボタンを押して投稿する

これで簡単に投稿できます♪

むちゃくちゃ便利ですね〜!

スポンサーリンク

まとめ:音声録音機能はiOS版Twitterアプリのみ数週間以内に全員利用可能に!

2020年6月18日より、音声録音機能が追加されました。

この機能を使えば、話したことを通常のタイムラインにツイートすることができるます。

とても便利ですし需要がありそうな機能ですね!

ただし、この機能が使えるのはiOS版Twitterアプリを利用しているユーザーのみで、数週間後には全員利用可能になる予定です。

現在は機能が表示されていない方もいますが、もう少し待ってみましょう!

また、PC版やアンドロイド版にはこの機能が使えるようになるかは未定です。

私のようなアンドロイドユーザーの方は、使えることを祈って楽しみに待ちましょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA